fc2ブログ

立体写真館(ステレオ写真館)

別サイトのブログ「レウサイトフォトグラフィー」の立体写真置場です。写真を大きなサイズで鑑賞できます。

2023年7月7日(金)立体写真 和泉川・宮沢遊水池・ふれあいの水辺(全88枚 7.16MB)

2023年7月7日(金)立体写真 和泉川・宮沢遊水池・ふれあいの水辺(全88枚 7.16MB)の写真です。

平行法の裸眼立体視でご覧いただけます。

立体写真の鑑賞方法については、「裸眼で見よう!立体写真」をご参照ください。

使用機材=CANON EOS Kiss X5(露出補正-2.0前後) + Loreo 3D Lens in a cap

画像ソフトで明るさ調整をしている写真もあります。


2023_0707_X5_3D_0001.jpg
↑【写真番号:20230707_0001】 公園の花壇に咲いていたグラジオラス(?)

★下の 続きを読む をクリックするとすべての写真が表示されます。( 続きを読む が表示されている場合)★



2023_0707_X5_3D_0002.jpg
↑【写真番号:20230707_0002】 公園の花壇に咲いていたグラジオラス(?)

2023_0707_X5_3D_0003.jpg
↑【写真番号:20230707_0003】 阿久和川の遊歩道。黄色い花とオレンジ色の花はルドベキアとキバナコスモスだろうと思ったが、ネットを見ていたら品種改良されたミニひまわりというのもあるらしいのでわけわかんない(^^;)

2023_0707_X5_3D_0004.jpg
↑【写真番号:20230707_0004】 阿久和川の親水階段。黄色い花びらに花芯がこげ茶色。ルドベキアかミニひまわりかどうやって見分けたら良いのでしょう?

2023_0707_X5_3D_0005.jpg
↑【写真番号:20230707_0005】 阿久和川の親水階段。黄色い花びらに花芯がこげ茶色。ルドベキアかミニひまわりかわからないけど、ルドベキアはこぼれ種から増えて集団になるらしいのでこれはルドベキアということで。

2023_0707_X5_3D_0006.jpg
↑【写真番号:20230707_0006】 暑いので日陰があれば入りながら歩きます。

2023_0707_X5_3D_0007.jpg
↑【写真番号:20230707_0007】 竹林の緑…いや黄緑…いや手前の倒れそうな竹はほとんど黄色。

2023_0707_X5_3D_0008.jpg
↑【写真番号:20230707_0008】 ハマナスの実がなっていました。この実は食べられるらしい。

2023_0707_X5_3D_0009.jpg
↑【写真番号:20230707_0009】 ハマナスの実がなっていました。この実は食べられるらしい。

2023_0707_X5_3D_0010.jpg
↑【写真番号:20230707_0010】 通り過ぎる救急車。ご苦労様です。

2023_0707_X5_3D_0011.jpg
↑【写真番号:20230707_0011】 この先に阿久和川出会いのまほろばがありますが立入禁止で下りられません。

2023_0707_X5_3D_0013.jpg
↑【写真番号:20230707_0013】 赤白の送電鉄塔

2023_0707_X5_3D_0014.jpg
↑【写真番号:20230707_0014】 相鉄いずみ野線の高架下。明るく調整し過ぎて遠近感があまり感じられない。

2023_0707_X5_3D_0015.jpg
↑【写真番号:20230707_0015】 新橋町付近の阿久和川と遊歩道

2023_0707_X5_3D_0016.jpg
↑【写真番号:20230707_0016】 新橋町付近の公園の花壇の花

2023_0707_X5_3D_0017.jpg
↑【写真番号:20230707_0017】 阿久和山観音禅寺

2023_0707_X5_3D_0018.jpg
↑【写真番号:20230707_0018】 阿久和川の堂山橋から上流の風景

2023_0707_X5_3D_0019.jpg
↑【写真番号:20230707_0019】 阿久和川の橋際橋から下流の風景

2023_0707_X5_3D_0020.jpg
↑【写真番号:20230707_0020】 阿久和川の橋際橋から上流の風景

2023_0707_X5_3D_0021.jpg
↑【写真番号:20230707_0021】 ノウゼンカズラ(凌霄花)の花

2023_0707_X5_3D_0022.jpg
↑【写真番号:20230707_0022】 干からびたカエル

2023_0707_X5_3D_0023.jpg
↑【写真番号:20230707_0023】 神奈川県道401号瀬谷柏尾線の阿久和南付近の歩道。歩道が所々途切れているので歩行者には危ない道。

2023_0707_X5_3D_0024.jpg
↑【写真番号:20230707_0024】 販売中 ジャガイモ1袋100円 代金は缶の中へ入れて下さい。

2023_0707_X5_3D_0025.jpg
↑【写真番号:20230707_0025】 廃車を4台積んだトラック

2023_0707_X5_3D_0026.jpg
↑【写真番号:20230707_0026】 足場の資材置場みたい

2023_0707_X5_3D_0027.jpg
↑【写真番号:20230707_0027】 サフランモドキかな?

2023_0707_X5_3D_0028.jpg
↑【写真番号:20230707_0028】 サフランモドキかな? ヒガンバナ科のハブランサス(ハブランサス属)とゼフィランサス(タマスダレ属)(ゼフィランサス属)も見分けが難しい。ハブランサス(ハブランサス属)はサフランモドキのように斜め上向きに花を咲かせ、ゼフィランサス(タマスダレ属)(ゼフィランサス属)はタマスダレのように上向きに花を咲かせるらしいのですが、それにも例外があるそうで…もう、良くわかりません(T_T) 夏水仙は太めの一本の茎に花が複数咲くようなので夏水仙ではないようです。

2023_0707_X5_3D_0029.jpg
↑【写真番号:20230707_0029】 東海道新幹線の高架と横浜相原病院の建物。自分的にけっこう場所の目印になっています。

2023_0707_X5_3D_0030.jpg
↑【写真番号:20230707_0030】 道祖神

2023_0707_X5_3D_0031.jpg
↑【写真番号:20230707_0031】 オートバイ販売店の店頭

2023_0707_X5_3D_0032.jpg
↑【写真番号:20230707_0032】 だるま落としみたいで面白い

2023_0707_X5_3D_0033.jpg
↑【写真番号:20230707_0033】 黄色いカンナの花

2023_0707_X5_3D_0034.jpg
↑【写真番号:20230707_0034】 鴨居上飯田線を和泉川宮沢遊水池方向へ歩く

2023_0707_X5_3D_0035.jpg
↑【写真番号:20230707_0035】 山谷道祖神

2023_0707_X5_3D_0036.jpg
↑【写真番号:20230707_0036】 「出張中 すぐ戻ります」のプレートが掛けられています(^^:)
2023_0707_X5_3D_0037.jpg
↑【写真番号:20230707_0037】 店名・電話番号はボカシを入れています。外から見たところ店内は散らかっていたので廃業したショップみたいです。

2023_0707_X5_3D_0038.jpg
↑【写真番号:20230707_0038】 ドラム缶を販売・買取りしている会社の様です。

2023_0707_X5_3D_0039.jpg
↑【写真番号:20230707_0039】 もうすぐ和泉川宮沢遊水池に着きます。

2023_0707_X5_3D_0040.jpg
↑【写真番号:20230707_0040】 和泉川宮沢遊水池の案内図

2023_0707_X5_3D_0041.jpg
↑【写真番号:20230707_0041】 和泉川宮沢遊水池の下池と多目的広場

2023_0707_X5_3D_0042.jpg
↑【写真番号:20230707_0042】 和泉川宮沢遊水池の下池と囲ぎょう堤

2023_0707_X5_3D_0043.jpg
↑【写真番号:20230707_0043】 めがね橋

2023_0707_X5_3D_0045.jpg
↑【写真番号:20230707_0045】 鏡池と多目的広場

2023_0707_X5_3D_0047.jpg
↑【写真番号:20230707_0047】 上池と越流提

2023_0707_X5_3D_0048.jpg
↑【写真番号:20230707_0048】 めがね橋

2023_0707_X5_3D_0049.jpg
↑【写真番号:20230707_0049】 めがね橋と上池

2023_0707_X5_3D_0050.jpg
↑【写真番号:20230707_0050】 上池と越流提

2023_0707_X5_3D_0051.jpg
↑【写真番号:20230707_0051】 宮前橋から撮った和泉川

2023_0707_X5_3D_0052.jpg
↑【写真番号:20230707_0052】 何もなっていない畑の土

2023_0707_X5_3D_0053.jpg
↑【写真番号:20230707_0053】 和泉川と瀬谷貉窪公園(せやむじなくぼこうえん)の森。貉(むじな)といえば小泉八雲の怪談。のっぺらぼうのお話。この話は私が中学生だった頃の確か英語の教科書に載っていて、「むじな」が何かわからなかったので国語辞典で調べていたら教室に入ってきた国語の先生に見られて(私の席が教室の前の扉に一番近い角だったので)辞典で調べ物をしていることを褒められたので今でも覚えています。

2023_0707_X5_3D_0054.jpg
↑【写真番号:20230707_0054】 和泉川の落差工

2023_0707_X5_3D_0055.jpg
↑【写真番号:20230707_0055】 上流から撮った和泉川と赤関おとなり橋(おとなり=音鳴り、らしいです)

2023_0707_X5_3D_0056.jpg
↑【写真番号:20230707_0056】 和泉川と瀬谷貉窪公園(せやむじなくぼこうえん)の森。

2023_0707_X5_3D_0057.jpg
↑【写真番号:20230707_0057】 和泉川沿いの遊歩道を振り返って撮影

2023_0707_X5_3D_0058.jpg
↑【写真番号:20230707_0058】 和泉川沿いの遊歩道の先を撮影

2023_0707_X5_3D_0059.jpg
↑【写真番号:20230707_0059】 川幅が広くて石が多い場所

2023_0707_X5_3D_0060.jpg
↑【写真番号:20230707_0060】 人工的に石を多く入れているのかな?

2023_0707_X5_3D_0061.jpg
↑【写真番号:20230707_0061】 川沿いにあった花壇と遊歩道

2023_0707_X5_3D_0062.jpg
↑【写真番号:20230707_0062】 日陰のある遊歩道。暑い日には助かります。

2023_0707_X5_3D_0063.jpg
↑【写真番号:20230707_0063】 宅地造成工事みたいなのをしていました。

2023_0707_X5_3D_0064.jpg
↑【写真番号:20230707_0064】 地層が出てると見てしまいます。詳しくないけど地層好き。

2023_0707_X5_3D_0065.jpg
↑【写真番号:20230707_0065】 和泉川と芝生のような河川敷

2023_0707_X5_3D_0066.jpg
↑【写真番号:20230707_0066】 和泉川と芝生のような河川敷

2023_0707_X5_3D_0067.jpg
↑【写真番号:20230707_0067】 東山ふれあい樹林近くの遊歩道

2023_0707_X5_3D_0068.jpg
↑【写真番号:20230707_0068】 東山ふれあい樹林近くの遊歩道と和泉川の河川敷

2023_0707_X5_3D_0069.jpg
↑【写真番号:20230707_0069】 ヒマワリとアジサイの花が咲いている風景

2023_0707_X5_3D_0070.jpg
↑【写真番号:20230707_0070】 木の下の木陰のベンチに座りながら撮った一枚。

2023_0707_X5_3D_0071.jpg
↑【写真番号:20230707_0071】 東山橋から撮った下流の風景

2023_0707_X5_3D_0072.jpg
↑【写真番号:20230707_0072】 東山橋から撮った上流の風景

2023_0707_X5_3D_0073.jpg
↑【写真番号:20230707_0073】 東山ふれあい樹林に入ってみたらヘビがいて驚いた。

2023_0707_X5_3D_0074.jpg
↑【写真番号:20230707_0074】 東山ふれあい樹林の道

2023_0707_X5_3D_0075.jpg
↑【写真番号:20230707_0075】 東山ふれあい樹林を抜ける道

2023_0707_X5_3D_0076.jpg
↑【写真番号:20230707_0076】 かまくらみち(横浜市道瀬谷第517号線)

2023_0707_X5_3D_0077.jpg
↑【写真番号:20230707_0077】 かまくらみち(神奈川県道402号線)は歩道が所々で途切れるから歩行者には危険な道だと思う。

2023_0707_X5_3D_0078.jpg
↑【写真番号:20230707_0078】 かまくらみち(神奈川県道402号線)をしばらく進んでオーガスタミルクファームへ行くつもり。

2023_0707_X5_3D_0079.jpg
↑【写真番号:20230707_0079】 かまくらみち(神奈川県道402号線)もガードレールがある所はある程度安心して歩けます、狭いけど。

2023_0707_X5_3D_0080.jpg
↑【写真番号:20230707_0080】 道端に出現した緑の葛の野原

2023_0707_X5_3D_0081.jpg
↑【写真番号:20230707_0081】 写そうとして失敗(^^;)

2023_0707_X5_3D_0082.jpg
↑【写真番号:20230707_0082】 このオートバイを撮りたくて。ちなみに12万円と書いてありました。

2023_0707_X5_3D_0083.jpg
↑【写真番号:20230707_0083】 狭い歩道だけど自転車が走れないからその意味では安全です。

2023_0707_X5_3D_0084.jpg
↑【写真番号:20230707_0084】 いきなりオーガスタミルクファームで買ったアイスクリームの写真です。距離が近過ぎて大ボケかましてしまいました(;^^;)

2023_0707_X5_3D_0085.jpg
↑【写真番号:20230707_0085】 アイスクリーム(商品名は覚えられませんでした)を屋外のテーブルでいただきながら牛の頭のモニュメントを撮ってみました。

2023_0707_X5_3D_0086.jpg
↑【写真番号:20230707_0086】 裏の牧場の牛さんも見てみたかったのですが先客が誰も居なかったので止めてオーガスタミルクファームの建物の写真を一枚。

2023_0707_X5_3D_0087.jpg
↑【写真番号:20230707_0087】 牧場の方に半球形の物体が見えました。何でしょう?

2023_0707_X5_3D_0088.jpg
↑【写真番号:20230707_0088】 丘の上から下って瀬谷柏尾道路の方へ向かいます。

2023_0707_X5_3D_0089.jpg
↑【写真番号:20230707_0089】 瀬谷柏尾道路から水田が見えたので一枚。

この先の阿久和川「憩いのまほろば」付近で老いた足にアクシデント発生。

疲れのためか暑さのためか足が攣りそうなりはじめました。

それでもだましだまし歩いて行ったのですが阿久和川「出会いのまほろば」手前の橋で立ち止まった時にとうとう足が攣ってしまいました。

立っている時に足が攣ると攣った方の膝が勝手に曲がろうとして立っていられなくなるのですね。初めて体験しました。

道路の反対側で犬の散歩をしている男性がこちらを気にしている感じがしたのでその場に座り込むわけにもいかず、攣った足が治まるのを我慢して待ちました。

しばらくすると足の攣りがなんとか治まってきたので、再びだましだまし歩いては休み歩いては休みを繰り返しながら歩き続けたのでした(^^;)

2023_0707_X5_3D_0090.jpg
↑【写真番号:20230707_0090】 阿久和川「古えのまほろば」付近の阿久和川。この辺は鮒でも釣れそうな感じがします。

2023_0707_X5_3D_0091.jpg
↑【写真番号:20230707_0091】 これは栗の花でしょうか(?)




2023年7月7日(金)立体写真 和泉川・宮沢遊水池・ふれあいの水辺(全88枚 7.16MB)の写真は以上です。

ありがとうございました。

裸眼立体視でご覧になれた方は 拍手 を押して下さると嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/07/07(金) 00:00:00|
  2. 立体写真
  3. | コメント:0
<<2023年7月20日(木)立体写真 緑園都市・大池(こども自然公園)(全88枚 7.16MB) | ホーム | 2023年6月24日(土)立体写真 西谷浄水場・陣ヶ下渓谷公園(全153枚 13.8MB)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

プロフィール

RewSite

Author:RewSite
別サイトのブログ『レウサイトフォトグラフィー』をやっています。
このブログは大きな立体写真の鑑賞用に利用させていただいております。
平行法裸眼立体視ができる方限定になりそうですが、お時間がございましたらごゆっくりお楽しみ下さいませ。

カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

立体写真 (22)
未分類 (0)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR